FXの基本的なスキルを身につけましょう!

2017年12月06日

全体的に弱い

税制改革案の進展は出ているものの、材料不足で全体的に下落。
NYダウ、日経平均も弱く、テクニカルが売りに反転しております。
貴金属は、銅価格が中国需要懸念などから約3年振りの大幅安となったことをきっかけに全体が下落。
EU離脱交渉も進展なくユーロポンドも弱いです。

その中でトルコ、ランドといった高金利通貨が上昇。
今後に注目です。

ブルームバーグ:【NY外為】ドル続伸、米短期債利回り上昇受け−ユーロ下落
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-12-05/P0I9X06KLVR501

画像のテクニカルは
強い買い:トルコ、ランド
弱い買い:NZドル
  中立:米ドル
弱い売り:ユーロ、ポンド、豪ドル、日経、NYダウ
強い売り:Pズロチ、メキシコペソ、金、白金

※テクニカル60分足のトレンド分析です。方向感の参考にしてください。

本日の主なイベントは
●16:00 ドイツ製造業受注
●18:00 インド中銀政策金利
●22:15 米ADP雇用統計
※英議会、党首討論
posted by FX研究家 at 08:19| Comment(0) | FX 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする