FXの基本的なスキルを身につけましょう!

2018年06月14日

FOMC利上げは年内あと2回、中国関税問題、本日ECB

FOMCでは年内あと2回(計4回)の利上げが見込まれております。ドルは一時上昇するも、中国製品への制裁関税を課すとの報道でドルが下落。行ってこいの相場となりました。関税については早ければ15日に決定すると報じられています。

本日はECB声明が予定されております。事前にECB関係者によるタカ派発言があり、文言の変更など出口戦略に向け一歩進むことが予想されます。
ユーロの動きにご注目ください。

ロイター:ドルおおむね堅調、年内あと2回の利上げ想定で=NY市場
https://jp.reuters.com/article/ny-forex-13-idJPKBN1J937N?il=0

画像のテクニカルは
強い買い:なし
弱い買い:ユーロ、Pズロチ、金
  中立:米ドル、ポンド、NZドル、白金、日経225
弱い売り:豪ドル、ランド、メキシコペソ、NYダウ
強い売り:トルコ

※テクニカル60分足のトレンド分析です。方向感の参考にしてください。

本日の主なイベントは
●15:00 ドイツ消費者物価指数
●15:45 フランス消費者物価指数
●17:30 英小売売上高
★20:45 ECB政策金利
★21:30 ドラギ総裁会見
●21:30 米小売売上高
posted by FX研究家 at 08:03| Comment(0) | FX 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする