FXの基本的なスキルを身につけましょう!

2018年06月28日

イタリア政局不安、原油が下落、米朝首脳会談の行方

イタリアで再選挙の可能性が出ています。
イタリアのマッタレッラ大統領は27日、ユーロ懐疑派エコノミストであるパオロ・サボーナ氏(81)の経済相起用を拒否したことを受けて新首相が組閣を断念しています。
イタリアの政局不安でユーロに動きが出そうです。

原油はロシアや石油輸出国機構(OPEC)加盟国による協調減産緩和の思惑が広がり、下落しております。OPEC定期総会は6/22の予定となっており、材料が出やすくなっております。

トランプ大統領が米朝首脳会談が6月12日に開催される可能性を示唆しており、今後の動向にご注目下さい。

ロイター:ドル上値重い、下値の堅さも共存=今週の外為市場
https://jp.reuters.com/article/tokyo-frx-wklyoutlook-idJPL3N1SY0QE?il=0

画像のテクニカルは
強い買い:なし
弱い買い:メキシコペソ
  中立:米ドル、豪ドル、NZドル、トルコ、ランド、金、日経225、NYダウ
弱い売り:ユーロ、ポンド、Pズロチ、白金
強い売り:なし
posted by FX研究家 at 07:11| Comment(0) | FX 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月15日

ECB後ユーロが急落

昨日のECB理事会は年内の量的緩和終了を決めるとともに、利上げについて少なくとも来年夏以降と発表しました。ただ、利上げについては、市場では、来年春ぐらいという期待感が広がっておりましたが、少なくとも夏以降の利上げの発表の報道により、ユーロが下落しております。

本日は、18時に発表のEU消費者物価指数が注目です。
ECB政策金利発表、ドラギ総裁の発言の翌日という事もあり、ユーロを中心に値動きがある可能性がありますので、ご注意ください。

ロイター:ECB、量的緩和・金利の文言巡り見解相違 最終的に全会一致
https://jp.reuters.com/article/ecb-idJPKBN1JA2XK

画像のテクニカルは
強い買い:なし
弱い買い:金、白金
中立:米ドル
弱い売り:日経225、NYダウ
強い売り:ランド、NZドル、ズロチ、ユーロ、ポンド、豪ドル、トルコ、メキシコペソ

※テクニカル60分足のトレンド分析です。方向感の参考にしてください。

本日の主なイベントは
●正午頃 日:日銀金融政策決定会合
●18:00 欧:消費者物価指数
●21:30 米:ニューヨーク連銀製造業景気指数
●22:15 米:鉱工業生産
●23:00 米:ミシガン大学消費者信頼感指数
posted by FX研究家 at 13:22| Comment(0) | FX 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月14日

FOMC利上げは年内あと2回、中国関税問題、本日ECB

FOMCでは年内あと2回(計4回)の利上げが見込まれております。ドルは一時上昇するも、中国製品への制裁関税を課すとの報道でドルが下落。行ってこいの相場となりました。関税については早ければ15日に決定すると報じられています。

本日はECB声明が予定されております。事前にECB関係者によるタカ派発言があり、文言の変更など出口戦略に向け一歩進むことが予想されます。
ユーロの動きにご注目ください。

ロイター:ドルおおむね堅調、年内あと2回の利上げ想定で=NY市場
https://jp.reuters.com/article/ny-forex-13-idJPKBN1J937N?il=0

画像のテクニカルは
強い買い:なし
弱い買い:ユーロ、Pズロチ、金
  中立:米ドル、ポンド、NZドル、白金、日経225
弱い売り:豪ドル、ランド、メキシコペソ、NYダウ
強い売り:トルコ

※テクニカル60分足のトレンド分析です。方向感の参考にしてください。

本日の主なイベントは
●15:00 ドイツ消費者物価指数
●15:45 フランス消費者物価指数
●17:30 英小売売上高
★20:45 ECB政策金利
★21:30 ドラギ総裁会見
●21:30 米小売売上高
posted by FX研究家 at 08:03| Comment(0) | FX 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする