FXの基本的なスキルを身につけましょう!

2017年12月26日

年末年始の値動きについて

JPモルガン・チェース銀行の佐々木融氏のコラムに年末年始の為替の値動きについて解説がありました。
年末年始は日本の銀行は休業となりますが、世界のマーケットは動いておりますので、ご注意下さい。

本日までクリスマスの休日となる国も多く、取引が完全に戻るのは明日からとなるかと思いますが、市場も空いており値動きはしっかりと出てくるかと思います。

ロイター:コラム:ドル円、日本勢不在の年末年始に動きあるか=佐々木融氏
https://jp.reuters.com/article/column-forexforum-tohru-sasaki-idJPKBN1EJ0G2?il=0

テクニカルはクリスマス休日の為、参考にならず配信を休止します。

本日の主なイベントは
●13:00 黒田日銀総裁講演
●20:30 トルコ設備稼働率
※英国、ユーロ圏、豪州、NZ、カナダ、スイス、香港などが休場。
posted by FX研究家 at 11:15| Comment(0) | FX 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月25日

クリスマス短縮取引

本日はくりっく365がクリスマス短縮取引となります。
対円取引が15:30まで、
クロスカレンシー取引が15:00までで終了。
明日からは通常通りとなります。
薄商いで値が振れやすくなるため、相場急変にはご注意下さい。

ロイター:今週の外為市場は相場急変に要注意、株高なら円安圧力
https://jp.reuters.com/article/tokyo-frx-wklyoutlook-idJPKBN1EI0KT

画像のテクニカルは
クリスマスの短縮取引で参考にならない可能性がある為、なしとします。

本日の主なイベントは
クリスマスの為、ありません。
posted by FX研究家 at 05:10| Comment(0) | FX 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月07日

今日明日もヘッドライン相場か



昨日日本時間ではトランプ大統領がエルサレムをイスラエルの首都と認定したことや、
明日米政府機関閉鎖の可能性があることなどを受け、地政学リスクの上昇が意識され、円高株安となりましたが、
米市場では目立った値動きはなく、現在では落ち着いております。

貴金属相場は中国発の銅価格下落などを受け、特に白金が下落。
値動きの荒い展開が続いております。

また本日からドイツ社会民主党(SDP)党大会が予定されております。
明日雇用統計の発表、さらに各種政治的イベントを控えている中で荒い値動きとなる展開が続くことが予想されます。ご注意を。

ロイター:ドル指数小幅高、ビットコインは1万3000ドル突破=NY市場
https://jp.reuters.com/article/ny-forex-6-idJPKBN1E034U?il=0

画像のテクニカルは
強い買い:なし
弱い買い:なし
  中立:NZドル、トルコ、ランド、
弱い売り:米ドル、ポンド、日経225、NYダウ
強い売り:ユーロ、豪ドル、Pズロチ、メキシコペソ、金、白金

※テクニカル60分足のトレンド分析です。方向感の参考にしてください。

本日の主なイベントは
●12:00 黒田日銀総裁講演
●16:00 ドイツ鉱工業生産
●19:00 欧州GDP
●20:00 南アフリカ製造業生産
●22:30 米新規失業保険申請件数
※ドイツ社会民主党(SDP)党大会(9日まで)


アンチエイジング
などのブログも始めました。
ご興味ある方は是非ご覧ください。
posted by FX研究家 at 09:16| Comment(0) | FX 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする