FXの基本的なスキルを身につけましょう!

2017年12月01日

トルコは引き続き12/14に注目 3

米上院の税制改革法案を可決するとの期待が広がり、リスクオンとなり株、為替が上昇しております。
テクニカルも多くの通貨が買いとなっております。

ただし月初は多くの経済指標が発表になりますので、各数値に注目してください。

また昨日トルコ中銀の発表はいわゆる「介入宣言」でした。
ただし、実際に利上げなどの行動は出ておりませんので、引き続き12/14政策金利発表まで動向に注目しております。
※トルコのポジションをお持ちの方は是非一度ご相談下さい。

ロイター:ドルが対ユーロで下落、対円では値上がり=NY市場
https://jp.reuters.com/article/ny-forex-idJPKBN1DU35D

画像のテクニカルは
強い買い:米ドル、ユーロ、ポンド、トルコ、Pズロチ、日経225、NYダウ
弱い買い:豪ドル、ランド、メキシコペソ、白金
  中立:NZドル、
弱い売り:金
強い売り:なし

※テクニカル60分足のトレンド分析です。方向感の参考にしてください。

本日の主なイベントは
●10:45 中国財新メディア製造業PMI
●16:00〜18:30 欧州など各国製造業PMI
●23:45 米製造業PMI
●24:00 米ISM製造業景況指数
posted by FX研究家 at 07:14| Comment(0) | FX 初心者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月20日

超大事!FXで負けた後の反省方法 超大事!FXで負けた後の反省方法

FXは負けた後の"反省"をきちんとやるかどうで、今後の成績が左右されます。

自分のトレードプランの弱点を客観的にチェック。
次のトレードでは、その弱点を潰して取引できれば、次第にトレードの成績は右肩上がりになるでしょう。

"反省"は手法の開発よりも大事!これはこれまでトレードをやってきて得た経験からの私の持論なのですが、間違ってはいないと思います。

ただ、一言で反省といっても、見直すポイントを理解していないと、正しい分析はできないでしょう。
そこで今回は、トレードで負けた後に見直すべきチェックポイントを紹介したいと思います。
今負けている人でも、ここを理解できれば、トレード成績が改善していくのではないでしょうか?


■FXの負けトレード反省法


【相場環境の再確認】

上値が重い環境なのか?下値が硬い環境なのか?
はたまた、方向感の出にくい環境ではないか?

どんな環境なのかを知るには、市場が注目している材料を監視していくと分かるようになってきます。
例えば、アメリカの雇用統計など、重要指標発表の予想が非常に悪い時などは、発表前に上値が重くなることが多いです。

逆に不安材料が無い時期には、下値にオーダーが集まってくるので、下がりにくくなったりします。


画像1.jpg

普段から注意深く監視をして、市場の安心感と不安感を読み取るクセをつけるといいです。


【トレード手法の再確認】

環境にマッチしたトレード手法を選んでいるかを確認してください。
どんなに優れた手法でも、相場環境にその手法がマッチしていないと勝てません。

画像2.jpg


【ボラティリティの再確認】

市場参加者の注目度が高くなるほど、ボラティリティ(価格変動幅)が大きくなります。

ボラティリティが大きくなると、1分足や5分足のチャートポイントが機能しなくなるので、チャートの時間足を代えてみましょう。
長時間足も一緒に監視していると、ボラティリティの変化を早期に発見しやすいです。


画像3.jpg


【適切なロットで取引しているかどうか?】

ついつい欲が出て、計画よりも多いロットで取引してしまう人は要注意です!
取引を始める前に決めた数を厳守した方が安全で、結果的には勝ちやすい。ハイレバは破産の第一歩です!

自分が取引しているロット数が適切かどうかは、ロスカットが抵抗感無く速やかにできるかどうかで判断してください。


■自分の取引手法の性能を把握しておくこと

どうしても勝てないという人は、一度自分のトレードプランを見直すといいです。
見直すポイントを説明します。

・勝率と損益比率
このバランスが悪いと、トータルで利益は出ません。
勝率は少なくても3割以上。5割キープするとかなり利益が残る。
損益比率は、できるだけ大きくが理想です。

・環境分析
相場が上がりやすいのか?下がりやすいのか?はたまた持合いなのか?
材料をチェックして、市場心理が不安感に覆われているのか?期待感に覆われているのか?を判断しましょう。

・トレード手法

自分のトレードが、どんな環境に強いのか?
また、どんな環境に弱いのか?を知っておく必要があります。


自分のトレードプランを見直して、トライ&エラーを繰り返し、取引データを集めてみてください。
そうすると、あなたのトレードプランの期待値が見えてきます。
posted by FX研究家 at 01:26| Comment(0) | FX 初心者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月15日

FXで勝つための資金管理術



今回は、FXをやるうえで重要な"資金管理"について、解説したいと思います。
資本金が例え数百万、数千万あったとしても、資金管理がきちんとできていないと、瞬く間に資本金を溶かしてしまうでしょう。

そうならないために今回は、資金管理のちょっとしたコツを紹介したいと思います。


■リスクを抑えて勝負する!勝つための資金管理

FXを取引するにあたって、自分のお金をどう管理して守るのか?
このコツを説明します。

まず、大事なのは、自分のトレードプランのリターンとリスクを知ることです!

あなたがこれから取引する手法は、負けた時にどれだけの損失を出しますか?
勝った時はどれだけの利益を得られるのでしょうか?

これは損益比率というステータスであらわすことができます。

画像1.jpg

その次に大事なのは"勝率"です。

勝率が低すぎる手法は、あなたの大事な資金をどんどん溶かしていくでしょう。
逆に高すぎる勝率の手法には、損益比率に大きな欠点があるかもしれません。

画像2.jpg

自分のトレードプランの"損益比率"と"勝率"を把握できたら、あとはレバレッジ管理です。
はずれてもスムーズにロスカットができるロットに抑えてください。
気分の変化でたくさん賭けたりするのは危険です。


損益比率と勝率、そしてレバレッジ管理。
自分のトレードプランにおいて、この3つを把握しておくことが、資金を守るため重要なコツです!

当たり前のことのように聞こえるかもしれませんが、意外に自分のトレードがどのような性能なのかを、理解していないトレーダーはいます。
まずは、デモ口座で、自分のトレードプランの性能データを集めてみましょう。


■複利運用より単利運用

投資は複利運用が成功すれば、ものすごく儲かります。

複利というのは、元本に得た利益を加算しながら運用する方法のことです。
よくある株やFXの「30万円を1億円に!」という、ちょっと信じられないようなタイトルの本がありますが、複利運用で勝ち続けていけば不可能ではないでしょう。

そうすると、「勝ったお金はどんどん投資元本に加えた方がいい!」ということになってしまいがちですが、それは注意が必要!
なぜならリターンの大きい投資法には、それに見合った大きなリスクがあるからです。

利益分を元本に加えて、投資ロットをどんどん増やしていくと、負ける時期(ドローダウン)の損失額も大きくなります。

画像3.jpg

もし複利運用をやりたいのであれば、引き時も心得ていないと、これまで積み上げた利益をすべて吐き出して、さらには元本さえも削ってしまうことになりかねません。

そうならないためには、単利運用の期間をメインにして、勝負時にところどころ複利運用を入れてみる。
こういう微調整が大事だと私は考えます。
posted by FX研究家 at 22:08| Comment(0) | FX 初心者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする