FXの基本的なスキルを身につけましょう!

2018年06月28日

イタリア政局不安、原油が下落、米朝首脳会談の行方

イタリアで再選挙の可能性が出ています。
イタリアのマッタレッラ大統領は27日、ユーロ懐疑派エコノミストであるパオロ・サボーナ氏(81)の経済相起用を拒否したことを受けて新首相が組閣を断念しています。
イタリアの政局不安でユーロに動きが出そうです。

原油はロシアや石油輸出国機構(OPEC)加盟国による協調減産緩和の思惑が広がり、下落しております。OPEC定期総会は6/22の予定となっており、材料が出やすくなっております。

トランプ大統領が米朝首脳会談が6月12日に開催される可能性を示唆しており、今後の動向にご注目下さい。

ロイター:ドル上値重い、下値の堅さも共存=今週の外為市場
https://jp.reuters.com/article/tokyo-frx-wklyoutlook-idJPL3N1SY0QE?il=0

画像のテクニカルは
強い買い:なし
弱い買い:メキシコペソ
  中立:米ドル、豪ドル、NZドル、トルコ、ランド、金、日経225、NYダウ
弱い売り:ユーロ、ポンド、Pズロチ、白金
強い売り:なし
posted by FX研究家 at 07:11| Comment(0) | FX 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする